スピーチ

プライズ独占!!神関杯!

今年で7回目を迎えた神関杯。神関杯は神大と関大のジョイント大会です!

関大から6名のスピーカーが出て、計10名で大会が行われたのでその様子を記事にしていきます!

神関杯

今年は神戸大学のキャンパスで行われた神関杯。我らがチーフあおいちゃんのオープニングアドレスによりスタートしました。

いやーさすがチーフ。やっぱり安定感ハンパないです。いやーいいね。

あおい

さらになんと!ジャッジに我らが元バイチのあやぽんが来てくれました。

いやーAll West出場者という実績が光りますね。

あやぽん

そんなこんなで今年も始まりました神関杯。

それでは今回の関大のスピーカーを見ていきましょう。

スピーカー

橋本簡美

ひろみ

「From the Shadow to the Sunshine」

どうやったら自己肯定感を高めることができるのかという内容のスピーチです。

自身の経験からもっと自分に自信を持とうというスピーチでした。

安定の出来で圧倒的完成度でした。

近藤杏香

きょうか

「Be Queen Grimhilde」

美とは何かというかなり深い内容のスピーチ。

ありのままの自分を受け入れて、自分の中での美を作ろうというスピーチでした。

今回は落ち着いてQ&Aもできていて上出来でした。

小林愛佳

あいか

「We All are Patients」

考え方を少し変えるだけで見え方が変わるという内容のスピーチです。

みんなそれぞれハンディキャップがあるのでそれを受け入れていい世の中にしようという素晴らしいスピーチでした。

彼女のスピーチはいつもTEDになってしまいますが、そこが彼女のいいところですね。

田口綾

あや

「Are not you Music Thief」

音楽はしっかりとお金を払って聴こうという内容のスピーチです。

音楽はアーティストの努力の賜物という熱い思いが込められたスピーチでした。

彼女の発音の良さは今も健在でした。

水谷祐介

ゆうすけ

「Open Every Door Along Your Way」

言語学習をもっと楽しくしようという内容のスピーチです。

翻訳機に頼らず、もっと言語を楽しく学ぶということを熱く伝えてくれました。

緊張した様子も見せず、今日もイケメンでした。

村田美亜

みあ

「Knock and Open the Door」

カウンセリングを受けようという内容のスピーチです。

カウンセリングを受ける素晴らしさを盛りだくさんに伝えてくれました。

いやーしかし本当にスピーチが上手くなりました。感動ものです。

気になる結果は…!?

さてさて、気になる結果の方はどうだったのでしょうか。

それでは順位発表です。

受賞者

1位小林愛佳
2位近藤杏香
3位橋本簡美

なんとなんとプライズ独占です。いやー素晴らしい。

さいごに

プライズ独占で素晴らしい結果に終わった今年の神関杯。

どのスピーチもコンテンツも面白く、しっかり練習されていて、本当にハイレベルな大会でした。

神大のみんさんは大会マネージの方ありがとうございました。

そしてオーディエンスで来てくれたみんなもありがとうございました。

ということで今年も無事に神関杯も終えることができました。

次は春KESSA杯ですね。

集合写真