Special Day vol.02【ALL WEST】

Special Dayの2つ目のイベントはスピセクバイスチーフことあやぽんの晴れ舞台、ALL WESTです!!

All Westはスピーチ大会の西日本大会で上位4位に入るとJUELという全国大会への切符を手にできます。果たしてあやぽんの結果はどうだったのでしょうか?

 

ALL WEST

今年は立命館大学のOICで行われたALL WEST。関西から10人の優秀なスピーカーが予選を勝ち抜き、その1人にあやぽんが選ばれました👏しかも、トップバッターでした🤣

今回のあやぽんのスピーチのタイトルは『Live In Their Own Way』でした。このスピーチは認知症患者への理解を訴えるスピーチで、彼女自身のおばあちゃんとの経験をもとに書かれたスピーチです。

 

オープニングアドレスを終えいざ、トップバッターのあやぽんのスピーチが始まりました。

いや〜素晴らしいこと!!!!

練習からタイムが少し不安要素でしたが、なんとほぼ8分ぴったりというこの仕上げようはさすが名スピーカーです☺

スピーチは練習の1000倍の完成度で他のスピーカーにプレッシャーをかけるような素晴らしい幕明けでした!

 

 

その後9名のスピーカーによるスピーチを終えた後、エクステという即興スピーチが行われました。これはその場でお題が出され、15分で4分のスピーチを作り、発表するというものです。かなりのプレッシャーがあったと思います。

実はあやぽんこの半月、毎日エクステをするというストイックな一面もありました。

しかし、本番は本人の思うようにはできなかったようでした、、

 

実は、会場には昨年のALL WESTで3位に輝いた前スピセクチーフのおちえさんと前部長のひなのさんも駆けつけてくれていました!!!なんとも素晴らしい先輩なこと😊

それに加え、大会運営の方でスピセクからも数名会場にいました!(こんなにも応援があってうらやましい…😭)

 

結果発表

そしていよいよ緊張の瞬間がやって来ました。

順位発表は5位からありました。実はこの結果発表の時に会場にいたゆうとくんがESSの公式インスタグラムでライブ配信をしてくれていたので、フレディス組みはご飯会の中みんなでドキドキしながらあやぽんの結果発表を見ていました。

5位、、

4位、、

と大会は進んでいきますが、まだあやぽんの名前は呼ばれません。

 

 

3位、、

2位、

まだ呼ばれません。

 

 

そして…

 

1位……

 

 

残念ながらあやぽんの名前は呼ばれませんでした。

しかし、あやぽんのこれまでの練習ぶり、本番のパフォーマンスは1位だったと思います!!!

 

あやぽんの感想

All Westはどうでしたか?

楽しかったです!最初緊張してたけど、はじめのスピーカー紹介でその場で立って礼するだけでよかったのに、間違えて前に出てしまってそれで一気に緊張がほぐれてリラックスしてスピーチができました😚

 

これまでの練習はどうでした?

想像以上にしんどかったです。なかなかスピーチを覚えることができなかった上に、QAも全然何を聞かれているかもわからなくて、エクステ(即興スピーチ)も苦手で、することがいっぱいあって本当にしんどい半月でした。

 

このALL WESTを通して成長できたことは?

精神面で成長できました。自分がまさかALL WESTに出れるとは思ってなくて、はじめはダメ元で応募したのが、本当に通って、課題はたくさんあってしんどかったけどその分、得れたものは多く、英語ももちろんですが、それ以外のところで大きく成長できたと思います。

 

スピーチセクションのみんなにメッセージ

スピーチ書いて終わるのではなくて、ダメ元でも応募だけはして欲しいです。これからどんどん大会の情報流すので、どんどん応募して欲しいです!

リハーサルに来てくれた人や、練習を手伝ってくれたみんな、ありがとうございました!!

 

さいごに

今回は残念な結果になりましたが、あやぽんの本番までの準備はすごかったです。リライトにエクステに成長したあやぽんが見れてスピセクとしてもとても嬉しいことでした!

3回生はまだ秋にも大会が残っているので最後まで頑張りましょう!!2回生、1回生はあやぽんに追いつけ、追い越せで頑張ってください!!!

 

では、Special Dayの最後はディベートセクションの全国大会です!!

 

あやぽんの本番のスピーチも載せておきます。

『Live In Their Own Way』

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です